動物飼育担当     研究補助員   

佐藤 雄三

Yuzo Sato

yuzo.jpg

庄内の旧藤島町で生まれ育ち、鶴岡高専、山形大学と工学系の道を歩んできました。大学卒業後は、鶴岡で大学と企業を繋ぐ業務に従事し、そこで慶應義塾大学先端生命科学研究所のメタボローム解析に出会い、このような先端的な研究が鶴岡の未来を礎となると感じ、いつか自分もプレーヤーになりたいと常々考えていました。今は、縁あってがんメタボロミクス連携研究拠点の研究補助員として様々な角度からがん研究に携わり、形のあるものを鶴岡に残すべく、日々精進しています。