開所式を実施しました

 平成29年4月10日(月)、前年度から準備を進めてきた「国立研
究開発法人国立がん研究センター・鶴岡連携研究拠点 がんメタボ
ロミクス研究室」の開所式を行いました。がんメタボロミクス研究
室は、国立がん研究センターのがん対策における高度な研究力と、
慶應義塾大学先端生命科学研究所の世界最先端のメタボローム解析
技術を活用し、比較的新しい研究領域のがんのメタボロミクス研究
を推進する拠点です。
 開所式の前には、中釜斉国立がん研究センター理事長、清家篤慶
應義塾塾長、吉村美栄子山形県知事、榎本政規鶴岡市長が連携研究
と支援についての協定を締結。開所式では4者がそれぞれあいさつ
を述べた後、テープカットで開所を祝いました。

 

 

協定握手写真.JPG
テープカット写真 (1).JPG