急性白血病新薬候補化合物フェーズ1.2試験を開始

急性白血病新薬候補化合物フェーズ1.2試験を開始

急性白血病治療薬として創製された新薬候補化合物のフェーズ1/2試験を開始   発表のポイント l  庄内地域産業振興センター/国立がん研究センター・鶴岡連携研究拠点がんメタボロミクス研究室の横山明彦チームリーダーなどによ […]

続きを読む…

第3回がんメタボミクスセミナー開催のお知らせ

第3回がんメタボミクスセミナー開催のお知らせ

大人のがんとは性質が異なる「小児がん」と小児がんの中で最も多い「白血病」。 その現状と最新治療について、国立がん研究センターの専門医が講演します。 2022.3.12(土)13:30 ~ 16:00 鶴岡市先端研究産業支 […]

続きを読む…

市民公開講座「国立がん研究センター東病院と切り拓く未来のがん治療」

鶴岡市立荘内病院・国立がん研究センター東病院連携協定1周年記念市民公開講座 「国立がん研究センター東病院と切り拓く未来のがん治療」 会場:鶴岡市先端研究産業支援センター レクチャーホール    〒997-0052 山形県 […]

続きを読む…

化学療法薬に対する薬剤耐性のメカニズムを解明

化学療法薬に対する薬剤耐性のメカニズムを解明

2021年9月28日 公益財団法人 庄内地域産業振興センター 慶應義塾大学先端生命科学研究所 国立研究開発法人国立がん研究センター 研究成果のポイント l  化学療法薬の一つであるペメトレキセド(製品名:アリムタ)に耐性 […]

続きを読む…

白血病を引き起こすタンパク質間相互作用の発見

白血病を引き起こすタンパク質間相互作用の発見 2021年8月30日 公益財団法人 庄内地域産業振興センター 国立研究開発法人国立がん研究センター 国立大学法人 京都大学   研究成果のポイント l  白血病を引き起こすM […]

続きを読む…

HOXA9がMYCと協調して白血病を引き起こすメカニズムを解明

2021年8月23日 公益財団法人 庄内地域産業振興センター 国立研究開発法人国立がん研究センター 研究成果のポイント l  HOXA9タンパク質が、がん代謝を駆動するMYCタンパク質と協調して働き、白血病化を促進する仕 […]

続きを読む…

研究員の募集について(横山チーム)

研究員の募集について(横山チーム)

国立がん研究センター・鶴岡連携研究拠点では、がんのメカニズムの理解及び、新規治療法開発を目指した研究を行っています。今回、横山明彦チームリーダーのグループが研究員を下記の通り募集します。横山チームは白血病を中心とした難治 […]

続きを読む…

肺がんにおけるDNAのヌクレオチド生合成に重要な酵素に関する論文発表

肺がんにおけるDNAのヌクレオチド生合成に重要な酵素に関する論文発表

肺がんにおけるDNAのヌクレオチド生合成に重要な酵素に関する論文発表    公益財団法人庄内地域産業振興センター (理事長:皆川治、鶴岡市末広町、以下産業振興センター)、国立がん研究センター・鶴岡連携研究拠点が […]

続きを読む…

MOZ変異型白血病の発症メカニズムを解明

MOZ変異型白血病の発症メカニズムを解明  多様な白血病に対する新規薬剤の有効性をマウスモデルで証明 2020年9月30日 国立研究開発法人国立がん研究センター・鶴岡連携研究拠点 公益財団法人 庄内地域産業振興センター […]

続きを読む…

鶴岡カンファレンス2020 開催形式の変更について

鶴岡カンファレンス2020 開催形式の変更について

平素より当研究室の活動に多大なるご高配を賜り、誠に有難うございます。 昨今の新型コロナウィルス(COVID-19)問題に関しまして、未だ先を見通せない状況が続いておりますが、本カンファレンスの開催形式等を慎重に協議・検討 […]

続きを読む…